中小企業さんでSNSを活用した動画コンテンツ配信やったら面白そうだなと思いました

毎日、ふと空いた時間に色々と考え事とも言えない程度のことを頭の中で考えたりするのですが、最近ちょっと思う中小企業さんでやったら面白そうなことについて書いてみようと思います。

新規顧客獲得に向けてできること

新規顧客を獲得するために今まではどんなことをされてきたでしょうか?

  • ホームページを作った
  • 折り込みチラシを制作して配布した
  • 口コミでの紹介を増やすキャンペーンを行った

などといった手法が一般的に最初に行いやすい案だと思います。

しかし、上のような施策を実際に行ってみても、なかなかお問い合わせに繋がらないという声も少なくありません。では、この他にどのような方法があるのでしょうか。

(以下の内容はサンプルです。自社にも必ずマッチするということではありませんのでご了承ください。マッチした方法を探しているという方はご相談ください。)

ソーシャルメディアを利用する

すいません。簡単に言いました。今まで個人的にFacebookやTwitter、Instagramなどを利用したことがないという方には大分敷居が高い話になってしまうかもしれません。

しかし、上にも書いた折り込みチラシと口コミ以外の販促方法を想像してみてください。同じくらいのコストで考えるならフリーペーパーへの広告掲載がギリギリのところではないでしょうか。他にはラジオ広告、テレビCM、新聞広告というものが代表的ですが、コスト的に検討しにくいでしょう。

そのように消去法で考えていくと、新規顧客のターゲット次第ではありますが、ソーシャルメディアを利用するというのも方法の一つとなってくるはずです。TwitterなのかFacebookなのかInstagramなのか、はたまたLINEなのか。またはそれらを重ね合わせて利用するのかは、ターゲット次第ではありますが併用して利用することも大変多くなってきています。

また、それぞれのソーシャルメディアに対して広告を出稿することもできますので、ターゲットを細かく設定した広告出稿もできるので、予算とターゲットを詳しく設定した広告出稿も試してみる価値はあるでしょう。

動画コンテンツの提供

どんなビジネスでも根底にあるのはお客様に何かを届けるというものです。それが便利であったり技術であったりいろいろなものに代わるだけです。

企業秘密部分を暴露しろという話ではありません。しかし、中小企業みなさんが持っているちょっと便利な知識や技術というものを、自社ホームページのコンテンツとして提供していく。それをわかりやすく伝わりやすい動画という形で提供していくという形です。

以前から、ホームページ運営に関してコンテンツ・マーケティングというキーワードをよく聞く事も多くありますが、一体どんなものなのでしょうか。

私が認識しているコンテンツ・マーケティングとは、ユーザーのためになる情報をわかりやすく伝えるというものです。その方法の一つとしての動画ということになります。

ベースにあるのはホームページやブログ

ここまでお話ししてきましたソーシャルメディアを利用する動画コンテンツを提供するという点ですが、それらを世間に発信していくベースにあるものはホームページです。Facebookページでも、無料ブログサービスで作ったブログでもありません。独自ドメインを利用したホームページです。

ホームページをベースに充実したコンテンツを発信していくことが、何にも勝るSEO対策となり得ると考えています。ですので、まだお持ちでない方、もしくは過去に作ったけどしっかりと運営されていない方は、まず最初のステップとして自身のビジネスに特化したホームページを作るというところから始める必要があります。

中小企業様ですと従業員人数もそれほど多くない状態かと思います。その中で従業員の方々みなさんで意見を出し合いながらホームページを運営していく(当然、担当者は必要ですが)ことによって、従業員とのコミニュケーションが促進されたり、意識向上のきっかけにすることもできるでしょう。こちらは一例ではありますが、ホームページを会社で育てていく道中を会社全体で楽しんでいくことで、目には見えない多くのメリットを感じる事もできるでしょう。

まとめ

Olein Designでは、上に挙げたような施策をお考えの方々からご相談をお受けしています。過去にもご相談をいただいておりますが、上にも少し書いたようにすべてのお客様にそれぞれ全く違うお答えになってきます。

それはなぜかというと、お客様によって売りたいもの・打ち出すポイント・ターゲット層などなど状況が異なってくるからです。ですので、インターネットや書籍には答えは掲載されていません。似たようなケースはあるかもしれませんが、お客様の疑問にぴったりのお答えは専門家に問い合わせて聞いてみることをお勧めします。

「自社のホームページをちゃんと利用したい」「ソーシャルメディアを利用して面白いことを仕掛けたい」「動画コンテンツを作る手伝いをしてほしい」などご相談をお待ちしております。