フリーランスは体調管理が生命線

誰に言われるわけでもなく誰もがわかっていることなんだろうと思いますが、フリーランスは健康が命でしょう。仕事と健康を天秤にかけることはよくありませんが、受注と同じくらい大事にしたいのが健康ではないかと考えています。

子供の風邪でへこたれた

今年度から保育所に通い始めた息子ですが、最近まで全く病気もすることなく無欠席で通い続けてくれていました。

むしろそれが珍しいことなのかもしれません。当初は私も色々な保育所の洗礼を受けて休みがちになるだろうと腹をくくっていました。そうなった場合、うまくとり回れるように常に心の準備はしていました。しかし、そんな準備すら必要なく元気に通ってくれていてくれた矢先、サクッと風邪をもらってきました。

そして、その風邪を私ももらい、日替わりで発熱してバタバタしていました。(私の風邪を息子に渡した説も有り)子供と一緒に親も体調を崩してしまうと、家を回すのはとても大変です。ちょっと身にしみて痛感しました。

何は無くとも健康管理

やはり体調が優れないと仕事の回転も悪いですし、いつも以上に時間がかかってしまうことも多くありました。本当に健康管理は大事ですね。最近は仕事よりも生活でバタバタしていた感があるので、まずはしっかりと落ち着いて仕切り直しが必要でしょう。そして、万全となったところで健康管理・維持にも努力していかなくてはなりません。

どうやって健康管理するか

まずは早寝早起きでしょうね。フリーランスや自営業というと時間を自由に使えるが故に生活がルーズになるというイメージが無くもないですが、家族がいるとそうも言ってられない環境でもあります。朝食・夕食は家族揃って食べますし、息子の送り迎えもあります。ですので、否応なしに規則正しい生活をする必要があります。

しかし、そんな中でも最低限の運動は欠かしたくありません。ですので、息子の送迎を天気と相談しながら自転車で行ったり、家族が起きる少し前に起床してウォーキングやランニングを行ったりと、ちょっとした工夫をしながら導入していく必要があります。

迷惑はどこにもかけてはならない

仕事においても生活においても、そういった体調不良で迷惑をかけることが本当によろしくない。実際は、どうしてもそういう状況は発生します。人間ですからしょうがありません。しかし、それに甘んじること無く出来る限りの努力をした上での情状酌量だと思っているべきでしょう。でないと、安心してお仕事頼んでもらえませんもんね。


まずは体調管理・健康管理を仕事の一貫としてとらえて取り組む必要があります。先日、稼働が悪くなったのを機に考え直させられました。