新しく挑戦してみたいこと

はじめまして。Olein Designです。この記事はフリーランス Advent Calendar 2014の11日目の記事になります。

前回はarca-works(アルカワークス)のおさめぐみさん(@mei331)の記事で「フリーランスになってもうすぐ5年になるようです」でした。

ママをやりながらフリーランスとしてお仕事してくのってどんだけバイタリティ必要なんだよ…とか思いながら楽しく読ませていただきました。ありがとうございました。

こちらのAdvent Calendarに書かれている皆さん、すごく勉強になることばかり書かれていて「おいおい、俺はそんなたいしたこと書けねーぞ」と作業場の隅で体操座りしたりして悩んだりもしましたが、まぁ何を書くかは自己紹介をしながら考えることにします。よろしくお願いします。

自己紹介

freelance-advent-graph

Olein Designという屋号で岐阜県岐阜市を拠点にフリーランスとしてお仕事させていただいております、くのこうじと申します。Twitterでは「オレインさん」とか「編集長」などと呼ばれ、ほとんど@Olein_jpの方で出没しておりますが、お仕事専用のアカウントは屋号と同じく@OleinDesignで業務に関することなどを発信しています。

大学を中退後、グラフィックデザイン専門学校を卒業し、地元の広告代理店制作部に就職。その後、英国ロンドンに2年間留学し、帰国後は地元印刷会社の編集室に就職しました。広告代理店時代には東海エリアでは名の知れている某フリーペーパーの誌面デザインや広告枠デザインをはじめとしたDTPがメインでした。印刷会社時代は名刺からチラシ、パンフレット、カタログ、書籍、装丁、はたまたWebサイト制作・管理などなど幅広く勉強させていただきました。そして、2013年2月よりフリーランスとして独立しました。

お仕事事情

DTPをメインに会社勤務時代を過ごしてきましたが、現在のお仕事事情は上のグラフにもあるように、8割方Web関連のお仕事です。特に今年は昨年に比べてもWeb率がとても高くなっています。なんででしょうね、僕にもわかりません。でも、印刷物も大好きです。

高校・大学時代に情報工学や電子工学を専攻していたので、プログラミング自体は昔から大好きでした。そういうバックグラウンドがあったから、Webの知識もあまり拒絶することなく学習できたのではないかなと考えています。

お仕事の流入元ですが、ほとんどは直接のクライアントさんです。間に制作会社さんや広告代理店さんとかは入ってないです。人伝いのご紹介やTwitterやホームページなどを経由したお問い合わせからのクライアントさんです。他、30%くらいはクラウドソーシングを利用したり、それが元で知り合ったクライアントさんからのお仕事で成り立っています。

ですが全体的にお仕事足りていません。来年くらいにはマグロ漁船に乗っているかもしれません。

お家事情と作業場事情

子供が一人います。WordCamp Kansai 2014でお会いした方の中では見た事ある方もみえるかもしれませんが、めっちゃかわいいです。もう大好きです。メロメロです。そして、完璧な親バカだと自認しています。見逃してください。探さないでください。先月1歳になりました。今はベビーサークルに掴まってスクワットしています。(記事執筆時)

嫁様は育児休暇中です。来年の4月から職場に復帰する予定です。そのタイミングでチビ様は保育所に入る予定です。嫁様のお仕事はこちらでは触れられませんが「まぁ、潰れないだろうな」っていう会社です。(稼ぎが少なくても)いつもご飯を食べさせてくれてありがとうございます。

作業場は一部屋を使わせてもらっています。iMac27inchとその両脇に27インチと23インチのサブモニター、打ち合わせ時や外での作業時に使うMBPR15という環境です。基本的に作業場以外では家の中で仕事はしません。リビングにMBPを持って行って仕事できないわけではないですが、緊急事態でないとそういうことはしません。というのも、チビ様に凝視されて結局お相手をすることになるので持って行っても仕事ができないということです。(チビ様がどうこうじゃなくて凝視されると相手したくなるオヤジ習性によるもの)

前の方からの質問への答え

前日の@mei331さんからのご質問は、

「新しく挑戦してみたいことは何ですか?」

ということでした。

僕は自他共に認める「やりたいことがたくさん湧き出てくる人間」だと自負しています。とにかく、たくさんのことに興味が湧いてしまいます。そして、とりあえず手を出してしまうタイプの人間です。サッカー経験者ということもありますが指導にも興味が湧いて日本サッカー協会公認指導員のライセンスを取ってみたり、英語話せると面白そうじゃん!と英国留学してみたり、フリーランスとして働くようになったのもある種同じような勢いがあったからかもしれません。

ここまで書いてきて、何を書こうかまだ定まっていなかったので、こちらの質問に答える形で「これから新しく挑戦してみたいこと」という内容で書いていこうと思います。

これから新しく挑戦してみたいことリスト

ざっくりとですが今現在考えていることを羅列的にご紹介していこうと思います。

  • 教育について
  • WPやconcrete5のテーマ開発について
  • 勉強会やセミナーに積極的に参加したい
  • 地元の中小企業をWebで元気にすること
  • コワーキングスペースを作りたい

では順を追って簡単に説明していってみることにします。

教育について

教育という大きな枠組みの中で考えれば10年以上前からサッカー少年団の指導を可能な限り継続的に続けてきました。昔バイトしていたコンビニではアルバイトなのに指導係にさせられ新人研修とか面接とかもしてました。そういうところから考えると、人に何かを教えることや伝えることは嫌いではないのだなと思います。

まだ事業としては考えていませんが、自分の得意な分野に対して興味がある方がみえれば、レクチャーしていったり講座を持ったりなどというような形で教育に携わることはできないかなと常日頃考えています。Illustrator操作の素早さには自信がありますのでそういった分野でレッスンを行ったり、商工会議所とか職業訓練所とかそういうところの講師とかもやり甲斐がありそうだなと思います。どうやってその目標に近づけるかは全く想像つかないんですけどね。どなたか方法をご存知の方がみえればお教えいただければと思います。

WPやconcrete5のテーマ開発について

前日の@mei331さんもおっしゃってみえましたが、僕も最近concrete5が気になってしょうがありません。こんな記事も過去に書いています。

WordPressもそうですがconcrete5の学習や理解を進めるにあたって目標としてテーマを開発して配布してみたいと思っています。WordPressのテーマは仕事でもよく作るのである程度の理解は進んでいると思います。しかし、concrete5に関してはほぼ無知ですのでこれから学習に勤しんでいかないといけません。

勉強会やセミナーに積極的に参加したい

上のように新しいことを勉強していこう、取り組んでいこうという場合に、一番簡単な方法はそのコミニュティに飛び込んでいくことかなと思っています。そういう場に自分をおけば得たい情報を得やすくなりますし、困った時に相談できるような知り合いができるかもしれません。

昨年からWordCampなどのイベントには足を運んでみたりしていました。そこで知り合えた方々とは今でもTwitterを始めいろんな場所で情報交換ができる友達となれた方も多かったです。そういった人脈というと営利的に聞こえかねないですが、知り合いを増やしていきたいなと考えています。

地元の中小企業をWebで元気にすること

これはこれはたいそうなことを書いてしまいました。

前職はまさしく零細企業で若干家族経営的な色も強い会社でした。それくらいの規模になると面白いコンテンツは持っているんだけどアウトプットするためのリソースがないケースが良くあります。それは本当にもったいないことだなと思うんです。

例えば前職の会社で言えば、昔ながらの印刷会社でした。オフセット印刷を筆頭に特殊加工以外は自社で賄っていました。そんな中、箔押し機を導入したのです。これはとても面白い機械で、動作を見ているだけでも楽しいですし、型の温度や圧力を変えるだけで風合いが変わってきます。こういったコンテンツを零細企業でも持っているのです。それが、小さいながらの会社でも味(テイスト)となり得るのです。

しかし、それを世間にアウトプットしていく仕組みが思いつかない。技術がない。新しく覚える時間がない。そういった現実的な問題もあり、なかなか情報を世間に向けて発信できない。これって本当に大きな機会損失だと思います。(その会社自体がコンテンツを世間にアウトプットしたいという意思や思いがあることが前提ですが)

そういったところに、しっかりとフォローできる仕組みを提供してあげることはできないかと考えています。まだまだ漠然としている段階なので具体的なことがお知らせできるようになったらこちらでもお知らせしたいと思います。が、ぜひ行動に移したいと思っています。(そなたかご助言を…!)

コワーキングスペースを作りたい

これは本当に作りたいと思っています。しかし、現実的な問題として今の状況(家事・育児的な状況)では無理だということもわかっています。

岐阜市には現在、コワーキングスペースが1つあります。当初は僕もそちらを利用してみようかなと考えていました。しかし、日々の運営状況をソーシャルメディアで追いかけてみると、利用するにあたって致命的な問題がありました。(ここでは明言を避けたいと思います)

ただ仕事できるだけじゃなく、コミュニティ形成のお手伝いができる、居心地が良くまた来たくなる、子供を遊ばせておきながら(見てくれる人がいる)少し作業ができるような、そして岐阜市が元気になるようなコワーキングスペースが作れないかなと考えています。

とはいいつつも、先立つ貯蓄もありませんし、投資できるものもありません。まずは頭の中で構想を膨らますことしかできなさそうですが、考え続けたいと思います。

まとめ

@mei331さんからいただきましたご質問をそのままブログネタにしてしまいましたが、おかげさまで来年以降力を入れていきたいことを簡単ではありますが言語化することができました。

やりたいことはたくさんあります。中途半端になることもあるかもしれませんが、思いついたらできることはなんでもやってみたいというのが自分だと思っています。そういうことを事業にも個人にも結果的にプラス(利益的な意味ばかりではなく)に持っていけるような流れを作っていきたいですね。また、育児や家事に関しても来年度からは今以上に頑張らないといけません。けれど、とにかく楽しんで生きていこうと思います。まずは自分が、そして家族が、できればみんなが楽しく生きていけるように、自分は生きていこうと思います。

次の方への質問

12日目のフリーランス Advent Calendar 2014は、JUSO Coworkingを運営されておりますドクターこと深沢さん(@witch_doktor)です。

個人的な面識はなく名刺交換もさせて頂く機会も残念ながら今までありませんでしたが、WordCamp Kansai 2014では、チミヲさんと(@chimiochimio)登壇されていたお話をひっそりと伺っていました。来年大阪方面にお邪魔する際にはご挨拶させていただければと勝手ながら思っております。

さてさて。こちらのアドベントカレンダーでは次の方への質問をリレー形式でつなげていくというルールがあります。深沢さんへの質問は、

「これからのフリーランスに必要だと感じることはなんですか?」

という内容にさせていただこうかと思います。(面倒臭い質問内容で申し訳ないです…ただ自分が深沢さんに聞きたかっただけです

受注案件ばかりこなしていても発注元がポシャってしまっては元も子もありませんし、リスクを分散しておくという方法を取ったとしてもリスクはゼロにならないと思っています。かといって、多方面に手を伸ばしすぎても取り組みが浅くなってしまったり(僕みたいに)、収集つかなくなってしまったりしそうです。僕個人としては、Olein Designさんにとりあえず相談してみようかと思ってもらえる人間になることかなと考えていますが、何から手をつけていいのやらさっぱりでして。

そんな部分を深沢さんにご助言いただこうという自分勝手な質問です。宜しくお願いします。

まだまだフリーランス Advent Calendar 2014は続きます。引き続き皆さんの記事を楽しませていただきたいと思います。

長々とお付き合いいただきましてありがとうございました!

「お仕事さーん!どこいったのー?」