考えすぎたフリーランスとブログ

岐阜県岐阜市でホームページを制作・提案したりしておりますOlein Designです。

当事業サイトに併設してありますブログ(このブログです)とは別に数個のブログを運営しています。僕が書いているとカミングアウトしているものから、カミングアウトしていないものまでありますが、それらブログそれぞれにコンセプトがあり、記事の内容もざっくばらんというよりかはコンセプトに沿った記事内容を掲載することにしています。

そして、こちらは事業用ホームページ内のブログとなります。事業用と言ってしまうだけで、なんかものすごく大切なものみたいな、事業内容に関すること以外はこりゃ書けないかな、というような錯覚を今までずっと抱いてきました。

しかし、それは僕にとっては大きなハードルでした。

セルフブランディングとしてのブログ

フリーランスで働く人にとっては、ブログというツールは大切なセルフブランディング・ツールとなりえるでしょう。

自分の事業実績、事業の品質を維持・向上するために導入・学習している技術、業界の動向などなど、事業に関することをブログ記事にして積み上げていくことにより、それが自らの蓄積型コンテンツとなり、検索流入に結びつくという流れです。

当事業に関して例えるならば、「岐阜市 ホームページ制作」で検索していただき上位に掲載されると、当方からすれば「岐阜市でホームページを作ろうとしている方が見に来ていただける確率が高くなる」と考えることが出来ます。ホームページ制作に関することをブログに書き続ければ、先々良い結果に結びつく可能性が高くなります。

しかし、僕は思ったのです。

「僕はホームページ制作しかやってないわけではないよな」と。

業務内容もそうですが、僕はホームページばかり作っているわけではありません。業務内容的に言えば、ホームページ制作・運営以外にも幅広く手がけています。そして、当然ですが僕自身常にホームページを作っているわけでもなく、本も読むし、映画も見るし、クロスバイクにも乗るし、育児もする。家事もするし、嫁の機嫌も取るわけであります。

これはフリーランスとしての僕ではないかもしれませんが、僕自身であることには変わりありません。お客さんにとっても、ホームページを作っているだけの僕と接してみえるわけではありません。合間にサッカーの話をしたり、先日読んだ本の話で盛り上がることも有ります。ですので、フリーランスといえども事業内容だけで構成されているわけではなく、もっと幅広く奥行きがあるものでいいのではないかという考えに至りました。

「なんでもいい」わけではないけど「自分」のことを書くブログへ

先ほど書いたのは、僕のやっていること全てをこちらに書いていくという意味ではなく、あくまでも事業とはかけ離れない程度の内容には留めるつもりでいます。簡単にいうとプライベート以外は書いていってもいいかなと思っています。

そうなると、Olein.netとの住み分けですが、こちらに関しては考えていません。というのも、勝手ながら最近は更新も滞っていますし、あちらは書きたいことを書きたいように書くブログです。なので、ホームページ制作に関してあちらで書くことも今後あるかもしれませんが、ざっくりと楽しく書きたいように書くことになるでしょう。

当ブログに関してはフリーランス(事業主)としての僕をメインに書いていこうと思います。だから、好きなたいやき屋さんだって紹介するし!

飾らない、というより飾れない自分

これは社会人として致命的な欠点と言われかねませんが、僕は嫌なものは嫌と言うし、楽しいことは楽しいと言います。そして、可能な限り仕事をすることを楽しんでいきたいと思っています。

当初、当ブログ運営に関して「しっかりとした事業主としての自分を打ち出すブログ」として運営していこうか、などと考えていました。しかし、それがボトルネックになって記事の執筆が進みませんでした。

単純に「それは自分じゃなかった」のでしょう。世間にいろんなイメージが存在するとして、僕に対してもたくさんのイメージが存在すると思います。しかし、それは僕個人を見て抱いてもらった正直な感想であって、僕本人が作り出せるものではないということです。少なくとも僕には難しと感じました。

楽しんでいこう

先ほども書いたように、出来ることなら何事もできるだけ楽しんでいきたい、という考えを持っています。ですので、当然ですが当ブログを書く事自体を楽しんでいこうと思います。でないと続きませんしね。

どんな内容が飛び出してくるのか、まだ何も考えてはいませんが、週に2本くらいアウトプットしていけたらなと考えています。今後ともよろしくお願い致します。