ご依頼を検討中の一般の方へ必ず確認してほしいこと

ここからは実際に「ご依頼を検討してくださる方」に必ず確認していただきたいことを、言葉足らずではありますが説明させていただきます。

「とにかく安けりゃいい」という方

「とにかく安価にホームページを持ちたい!」とういう方には、お客様自身で無料で作れるホームページサービスを紹介させていただいております。

というのも、「ホームページを作る」「ホームページを維持する」「ホームページを運営する」ためには、様々なコストが必要となってきます。

まず最初の「ホームページを作る」段階で予算が足りない、という場合には、そのプロジェクトを進めることはとても困難となります。ホームページ自体を作り出すことができないからです。

次に、「ホームページを維持する」ということは、ドメイン名やサーバーの料金を支払い、セキィリティに問題はないか、不正アクセスはされていないかといったことに日々気を配ることです。気づいたらホームページが書き換えられてた!なんてことはあってはならないからです。

最後に、「ホームページを運営する」ためには、日々アクセス解析データを確認し、ホームページを見てくれている人の動きをデータから読み取ります。そして、何をどうしたら見て欲しい情報を見てもらえるか、狙った行動をしてもらえるかを考えてトライ&エラーを繰り返します。

わかりやすいように大きく3つの工程に分けましたが、これらそれぞれには技術者の様々な経験や知識、技術などが駆使されています。一朝一夜で書籍を読み漁って誰でも作れるようなものであれば、安価に提供されて当たり前です。であれば、この文章すら読む人はいないはずです。

どうしても必要なコストは存在します。それは「作る」「維持する」「運営する」部分です。これらのどこかを誰かがカバーしない限りは、価格を下げるということは難しくなります。

もし、お客様がそれでも「もっと安価に作りたい!」ということであれば、どの部分をお客様がカバーしていただけるか、ぜひ相談させてください。

ホームページが出来上がったらどうしたいですか?

ホームページが完成したらどうしたいですか?何か実現したいことは明確にありますか?

  • ホームページからお問い合わせが来るような流れを作りたい
  • 事業の内容を誰にでもわかりやすいように伝えたい
  • ホームページとビジネスを連携させて使いたい

など、ホームページは「目標」を達成するためのツールです。

逆に言えば、目標が明確ではないホームページは全くと言っていいほど機能しません。在るだけの存在になってしまいます。

まず、「ホームページで何を達成したいのか」を明確にしてから作ることをお勧めします。当然、そのご相談からお聞かせください。

「ホームページの運営を任せられる人」はいますか?

自社で運営を任せられる人材を持っている方であれば「ホームページを作る」だけでも問題はないでしょう。

しかし「運営を任せられる人」を確保、もしくは「自分でやればいい」と考えて見える方は注意が必要です。

なぜなら「ホームページ運営」は片手間でできるほど簡単ではないからです。

人に見に来て欲しければ、コンテンツ(ページの内容)を常により良いものにするべく更新しなければなりません。商品の入れ替わらない果物屋さんには誰も寄り付きませんよね?

どんなコンテンツが良いのでしょうか?実際にアクセスして見てくれたユーザーの動向をアクセス解析結果から読み解きます。

どんなキーワードでホームページに行き着いてくれたのか、どんなページを見て、どこで帰っていってしまったのか。

そういったことを日々解析してアイデアを出して検討する。それを、メイン業務をこなしながら行える自信はありますか?何も知識のないままでは、おそらく無理でしょう。

慣れて来るまで。要領を掴むまでのサポートが必要な場合には、パートナー契約をご利用ください。