wp_body_open() を使ってbody開始タグのすぐあとにソースコードを簡単に挿入する方法

投稿日:

カテゴリー:

WordPress5.2より追加されましたwp_body_open()というテンプレートタグを使って、<body>タグのすぐ後にソースコードなどを挿入する方法を紹介します。

何をするためのテンプレートタグ?

主に<script>〜</script>のようなスクリプトを<body>タグのすぐ後に挿入したいということはよくあったと思います。Facebookのスクリプトとかもそうですよね。他にも色々と<body>タグの後に入れたいものはあるはずです。

そういった場合、今までは子テーマでテンプレートファイルの上書きをしなくてはならなくなるので、ちょっとアレですよね…。functions.phpで処理を完結できるのはうれしいですよね。

そういった問題を解消する意図があるような気がします。

ソースコード例

簡単ですが、こんな感じで利用することができます。functions.phpなどに書けば使えます。

/**
 * bodyタグ開始に挿入
 */
add_action( 'wp_body_open', function() {
	?>
	<!-- ここから挿入したいソースコードなどスタート -->
	・・・・・
	<!-- ここまで -->
	<?php
});

これで<body>のすぐ後にソースコードなりを簡単に挿入することができます。

ぜひお試しくださいませー!ではまたー!

Gifu WordPress Meetup の
運営・開催に協力しています。

WordPress Meetup とは、世界各国 100 以上の国々で 700 余りの グループが活動している WordPress コミュニティです。

オレインデザイン代表 久野晃司は、岐阜での WordPress Meetup の運営・開催に協力しています。

CoderDojo岐阜 の
運営・開催に協力しています。

CoderDojo とは 7〜17歳を対象とした非営利のプログラミング道場で、CoderDojo岐阜は岐阜県岐阜市にある みんなの森 ぎふメディアコスモス を拠点として毎月定期開催をしています。

オレインデザインは、CoderDojo岐阜へ寄付を行い、定期的かつ安定的な運営と開催に協力をしています。