Gifu WordPress Meetup #1 に参加してきました

2018年8月よりWordBench岐阜からGifu WordPress Meetupへと切り替わり、初めての開催となるGifu WordPress Meetup #1に参加してきました。

参加してきましたと言っても、実際にはGifu WordPress Meetup の共同オーガナイザーですので、運営側からの参加となります。

事前に外国人の参加希望者からコメントが来た

今回からMeetupに変更になったので、参加申し込みのためのサービスもconnpassからMeetupへ切り替えました。そして、そのMeetupのイベントページに外国人の方からコメントをいただきました。

聞かれたことは、

  • 英語のパネル(スライド)はあるかどうか
  • スピーカーに英語で話す人がいるかどうか

でした。

とりあえず、今回のメインは「WordPressのことをグループディスカッションする」ということでしたので、スライドやスピーカーが英語に対応はしていませんと伝えました。

しかし、私も含めて可能な限り英語での対応もするので、良かったら一度遊びに来てみて、今後参加するかどうかを決めてもらっても良いと思います、と伝えておきました。

開催は無償で

そして、Meetupに切り替わって最大の変化になるかもしれません。参加費が無償となりました。これは会の冒頭のイントロダクションでも話していますが、WordPress Community Supportより支援をいただいている(実際には執筆時申請中)ので可能となりました。

その為、受付がほとんど必要なくなり、スタッフの負担軽減も大きなものとなりました。

WordBench岐阜時代は、あえて¥500を参加者さんからいただくことによって、会場費や運営費の補助も当然ですが、ドタキャンや冷やかし参加などを抑制する意味も少なからずありました。

そして、ミートアップでは無償開催することにしたのですが、その点はまだ心配していたりします。純粋に「WordPressについての情報交換をしたい」「WordPressを通じた仲間を作りたい」というような動機を持って参加してくださる方に、悪い影響を与えかねない人が参加してくる可能性も少なからず高くなるからです。

しかし、そう言った部分は断固とした態度で対応しないといけないでしょうし、参加者全体の利益を優先した対応を常にしていこうと考えています。(別にそんなトラブルがあったわけではないけど)

イントロダクションを毎回行うことにした

最近、会の冒頭でガイダンスを入れるようにしてきました。その中では、オープンソースとは何か、とかWordPressやGPLに関する基本的な紹介を行うというものでした。

しかし、伝えたいことが多くなると、それだけでそれなりのボリュームになってきてしまったりするのが問題点でした。また、リピート参加者の方には何度も同じようなことを聞くことになってしまう方もみえて、それも気にしていました。

今回からは、ボリュームを少なくして、尚且つWordPressの近況をニュース形式でざっくりお伝えする形で毎回冒頭に入れていこうと思い試して見ました。

必要なアップデートの内容などをおしらせすることにより、アップデートに対する必要性を理解してもらうこともできますし、最近ではClassic Editorのインストールの勧めなどもアラートとして出て来ていましたので、その必要性などを今回は紹介することができました。

初めての外国人参加者

初めての外国人参加者のジュリアン。ドイツ人だけど英語も達者でした。

事前にコメントでやり取りしていたジュリアンも参加してくれました。とりあえず最初は僕が英語で話をして、どれくらい日本語は理解できるのか、とかなんでWordPress Meetupに参加しようと思ったのか、などを聞いておきました。

全然日本語ができない、というわけでもないので必要な部分は翻訳をしましたが、他の参加者も英語でのやり取りをぎこちなくも楽しんでもらえたのではないかと思います。さすがWordPress!(僕もなんとか英語がまだ少しだけ話すことができました…)

今回は「WordPressについて話そう」

メインは「WordPressについて話そう」ということでしたので、「テーマについて」「プラグインについて」「それ以外について」という3部構成で、グループディスカッション形式で行いました。

毎回同じグループメンバーでも面白くないので、参加者には番号カードを配布して、ランダムに毎回グループをミックスしました。

常にWordPressについて話をしている!という硬い感じではなく、程よく雑談なども交えながら、参加者のみなさんも楽しんでもらえたのではないかと感じています。

ライトニングトーク

今回は2名がライトニングトークに参加してくれました。

吉川さん

吉川さん本人がWebデザイナーになったきっかけにはWordPressが関係していたとかしていなかったとか・・・というお話でした。

岩田さん

Gifu WordPress Meetupのロゴを作ってくれた制作過程を紹介してくれました。ロゴかっこいい。

Next Timeで出た意見

会の最後にNext Timeという時間を設けることにしました。次回以降のコンテンツに対して意見交換をする時間です。

今回出た意見としては、

  • プラグインの話
  • デザイナーになった経緯
  • LTをもっと増やしたい
  • 女性が作ったデザインの話
  • Gutenbergの話
  • ハンズオン(アイデアソン)(仮想なサイトを作る)
  • 運用(PVを増やす)
  • WordPressの最初の知識

といった意見が出ました。次回以降の開催内容の参考にしていきたいと思います。

WordBeer Gifu 2018

今回は懇親会も行いました。みんなでビアガーデンに行こう!ということで、勝手にWordBeer Gifu 2018と題して懇親会を行いました。参加者みなさん楽しんでもらえて良かったです。

WordBeer Gifu 2018 で談笑中
懇親会だけは来てくれる忙しい名古屋人
WordPressなにもわかんないけどMeetup来てくれて、ノリで懇親会まで来てくれた女の子
WordBeer Gifu 2018 歓談中
カメラ目線の岩田さんと酒が美味しいあがさん

この記事を書いた人

久野 晃司

Gifu WordPress Meetup共同オーガナイザー。岐阜を中心にWeb全般のお仕事をしているフリーランスです。趣味はサッカー観戦。専門は英国プレミアリーグ、マンチェスターユナイテッドを贔屓しています。英国滞在歴2年、日常英会話は大丈夫です。20ヶ国以上列車で単独周遊してきました。WordPress大好きです。プログラミング教育に興味があります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします