開業して10年が経ちました

2013年の年始。結婚して2ヶ月も経たない時期に、それまで3年半ほど勤めていた印刷会社に退職を願い出ました。

突然の出来事だったので周りの方に迷惑をかけながらも退職、その後転職も考えていたのですが、とりあえずの先も決まっていなかったので開業届を出しました。それが10年前の2013年2月1日でした。

それから今日で10年が経ちました。本当に大したこともせず時間だけが過ぎてしまったと後悔の念が強いのは否めませんが、少しだけこの10年を振り返ってみようと思います。

この10年、全く営業活動をせずに生きてこれた

よくお話をしていて驚かれるのは、これまで一度も営業活動をせずに生きてこれたということです。

僕自身、人と話すことは苦手ながらもなんとかこなせるのですが、目的が「営業」となると全くできません。「相手に不要なものを押し付けているんじゃないか」「(見積もるにしても)不要に高いと思われているのではないか」という考えに今でも悩まされることが多いです。ですので、苦しいが故に営業活動から逃げてきました。今もですけど。

しかし、幸いにもそれまで対面でお会いしたことがある方やSNSなどで繋がっている方からの依頼や紹介などが、受注に繋がることが多く、改めて思い返しても、人との繋がり・関係というものは本当に大切だなと痛感させられます。

「オレインデザインでいい」ではなく「オレインデザインがいい」という方々と

前述したように周りからのお声がけでなんとか生き延びてきました。そして、それに甘えてか全く営業活動をしてきませんでした。どうしても売り込むことが上手にできないんです。

当初はそういった考え方から、見積もり額を低めに設定したりすることもありました。しかし、比較的早めに「それでは自分の価値を上げにくい」ということにも気づきました。

そうなると、自分にできることというのは「自分に市場価値をつける」しかないなと考えまして、とにかくひたすら自分の興味のあること、好きなことに注力しました。

開業当時は Web 制作に関しては素人で、グラフィックデザインの方で仕事をいただくことがほとんどでした。しかし、Web 制作のニーズは強く感じていましたし、運よく僕自身は Web 制作に関する知識習得は全く嫌いではありませんでした。ですので、好きなことを好きなだけ学習して試して実際に仕事に使えるように自身をトレーニングしていくのみでした。

そして、今となっては、逆にグラフィックデザインの仕事はほぼ皆無で、Web 制作に関する仕事はメインとなっています。Web 系の制作会社で勤務したことがない僕ではありますが、なんとか独学でも生きてこれてラッキーだったな、と今となっては思っているところです。

そういった中で、「なんとなく安いしオレインデザインさんでいいかな」というお客さまよりも「まずはオレインデザインさんに相談してみれば大丈夫」や「(特に他に打診せず)オレインデザインさんに聞いてみよう」というお客さまとお仕事を多くさせていただくことで、自然と営業活動をせずとも生きてくることができました。本当に幸せなことです。

WordPress コミュニティ活動を通して

2016年の6月くらいでしょうか。ふと「岐阜には WordPress コミュニティ(当時は WordBench)がないから作ろうかな」と思い立ちました。そして、それを SNS 上で見つけてくれた大阪の YAT さんがサクッと WordBench 岐阜を作ってくれて運営をすることになりました。

当初、数回開催した後に開催場所の選定がうまく行かず1年ほどお休みしたことがありますが、2017年8月から今まで毎月必ず WordPress コミュニティの場を開いてきました。

かれこれ5年以上毎月欠かさず開催していること自体、継続を苦手とする僕自身、驚きしかないのですが、その場に来てくれる方々や WordPress コミュニティの皆さんとの繋がりが楽しくて継続できたのだと思います。

また、そこでの出会いが自然とお仕事につながることも珍しくはなく、僕自身にとっても有益であり、相手にとっても有益であるという状況を作れることが多々ありました。(それが目的で運営継続しているわけではありませんが、予期せぬ付加価値として、という話です)

今後もできる限り継続をして、岐阜でも地道に WordPress を広めて行きたいと考えていますし、岐阜地域のユーザーさんの拠り所であり続けられるようにしていきたいと考えています。

家族には感謝しかない

僕は基本的に家の仕事場で仕事をしています。ですので、基本的な家事や育児が占める割合も少なくはありません。

しかし、ワークスタイル上やむを得ない部分もあるのかもしれませんが(本当はそれではダメなんだろうけど)、収入が安定しないというデメリットもあります。

それでも自分のやりたいことに集中できるのは、家族のおかげです。近くに住む実の父母にも育児面も含むさまざまなサポートをしてもらっています。感謝しかありません。

こういった恵まれた環境だからこそ、今の自分が居られるということを忘れないようにしないといけませんね。感謝、感謝です。

事業としてのこれから

将来的に、全く野望や野心がないので、楽しく幸せに生きていければ良いくらいしか考えていませんが、やってみたいことはあります。

特にプログラミングの教育事業は、子どもたちに向けたものもですが、大人向けにも何かできないか、長い間模索しています。

良い着地点はまだ見えませんが、何かやってみたいな、とは思っています(思っているだけでは実現しないぞ?といつも言われますが…)。

そして、これからも「オレインさんにお願いしたい」と思ってくれる方にしっかりとフォーカスして提供できるものを維持する・増やす取り組みを欠かさずに進んでいきたいです。

また、今まで僕を知らなかった方々に知ってもらえるような機会を、今まで以上に作っていきたいとも考えています。

まずは10年、事業が生き延びたことをこれまでご依頼いただいたお客さまに感謝して、この活動を支えてくれる家族にも感謝をして、またこの先も進んでいければと思います。

みなさま、今後ともよろしくお願いします。

久野 晃司