考えているビジネスモデルと問題・課題点

ずーっと考えている自分の事業でやりたいことを、今一度まとめて考え直して書くことで整理をしてみたいと思いました。

自分の年齢も当然ながら年々歳を取り、子供も大きくなってきて、「いまのままでいいのか」と思わされることも多くなってきたように感じています。そんなモヤモヤした時に毎回考える自分のビジネスプラン(事業内容)なんですが、今回はそれを書くことで整理してみようかな、と思います。また、客観的に読んでいただきアドバイスいただけたら飛んで喜びます。

なぜ事業内容を考えるのか

僕も会社勤めの時代があったのですが、勤めに行っていて下っ端で働いていた時期ってただ働くって感じなんです。毎日出勤して、目の前の与えられた仕事をこなす。そういう感覚でした。

しかし、独立して個人事業主(フリーランス)としてスタートして、様々な方からお仕事を頂き、ご依頼を頂きながら日々生き延びているんですが、この「お仕事を頂き、ご依頼を頂き」という部分の内容をちゃんと考える必要があります。

というのも、Web業界の技術はすごいスピードで進化しています。また、若くて技術も抜きん出ている人たちもたくさん出てきています。そんな中でこれからどんどんと年を取るおっさんが生きていくためにはどうしたらいいのか考えた時に、「え?50歳にもなってコードやプログラムを受託制作で打ち続けてるの?」と思ってしまわざるを得ません。

50歳でもとんでもない人なんてどれだけでもいます。しかし、現状の自分を客観的に見て考えたら、50歳の自分は大したもんじゃないと思います。今の土俵でずっと戦っていくことはできない。そう考えています。

なので、今は受託制作メインで生き延びていても、それは今を見た生き方なだけで先行きに不安を感じるというのが、今の僕の考えです。みなさんが全て同じ考えではないとは思いますけれども。

ですので、自分のストロングポイントを生かした事業内容を考え、それを進めながらもブラッシュアップするという流れを早く作らないといけないなと思っているところなんです。

どんな事業をやろうと思っているのか

まずどんな事業をやろうと思っているのか、を書くことでまとめたいと思います。(なので辻褄が合わない部分があるかもしれません)

まず、事業として、仕事として行う大前提が自分の中では確立していて、それは「自分が楽しいと感じないことはやらない」ということ。ほんの少し1mmも楽しくないことはやりたくない!と言っているわがまま坊主という意味ではなく、プロジェクト全体を俯瞰して楽しい!と自分で感じれることが大切と考えています。

なので、そのためには一緒に仕事をする人内容が大きく関係してくると思っています。

また、可能であれば自分のストロングポイントと考えられる部分を生かした事業を行なっていくべきだと思います。しかし、なかなか自分のストロングポイントって見つけにくいですよね。なかなか自分を客観視できない。なので、周りの方々からアドバイスやご意見をいただいてきた中から読み取って考えるようにしています。(まぁ、そういう声には社交辞令も多く含まれるんだろうけど)

WordPressテーマ開発・販売事業

これは以前からずっと考えていることで、なかなか動き出せていない部分でもあります。

昨年、WordPress公式ディレクトリにテーマを登録することはできました。しかし、そこからの一歩がまだ踏み出せていない現状です。

そして、日本では100%GPLライセンスでWordPressテーマ販売をビジネスとしてできるかどうかというチャレンジをしている方も少なからず出てきています。当方事業サイトでも使わせていただいているSnow Monkeyもその一つです。

しかし、できることは人それぞれ。正直、技術的にSnow Monkeyを追従できるかどうかというと、そんなスキルは僕にはない。だから、同じことをやっていても仕方がありません。

少し違う形で考えたいと動き始めたところです。

レッスン事業

前からゴロゴロしながらうだうだしているこちらの事業ですが、どのように進めようかとても悩んでいます。

ターゲットや内容をしっかりと考えていないので、なかなかフォーカスされないっていうか、注目も集まらないし悩んでいます。。

玄人さん向けのサービスではないので例えばですが、

  • WordPressでブログを始めたい人向け1dayレッスン
  • HTMLとCSSを体験入門レッスン
  • 少しだけJavaScript体験入門レッスン

とか、これくらいの内容で考えています。

主なターゲットとしては、これから趣味でブログやウェブサイトを始めてみたい方勤務先でWeb担当任されたけど何もわかんない方Web制作会社に入社ばっかりで何もわからない方などには、便利に使ってもらえる内容を考えています。

ここ1年くらいはWordBench岐阜などで登壇することも多くあり、参加者の多くの方々に「わかりやすかった!」という声をいただいたりもしてきました。回りくどい話し方がわかりやすいのでしょうか、嬉しい限りです。

そういった社交辞令を全力で信じて、こういった事業も進めてみようかと考えているところです。

どう進めていくか

どう進めていくか、と考えているうちに「まずはやってみればいいのでは?」といつも言われるんですけど、なかなか進めることができていませんねぇ。

でも、そろそろ真面目にやってみるということも大事かな、と思い始めました。まずは手始めに近くのコワーキングとかを拠点にレッスンやってみますかね。あと、WordPressテーマも作るかなー。

この記事を書いた人

久野 晃司

Gifu WordPress Meetup共同オーガナイザー。岐阜を中心にWeb全般のお仕事をしているフリーランスです。趣味はサッカー観戦。専門は英国プレミアリーグ、マンチェスターユナイテッドを贔屓しています。英国滞在歴2年、日常英会話は大丈夫です。20ヶ国以上列車で単独周遊してきました。WordPress大好きです。プログラミング教育に興味があります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします